ITエンジニアがいろいろ書いています

いろいろと書いています。ほとんどゲーム記事。

【黒い砂漠】1段拠点戦の装備を考える。武器編

1段拠点戦は下記のステータスが上限となっており、二段以上と比べると敷居は低くなっています。

初級 : 攻撃力 210 / 防御力 250
中級 : 攻撃力 230 / 防御力 270
上級 : 攻撃力 240 / 防御力 300

ラモー装備やトゥバラ装備でもAD(攻撃力、防御力)はある程度足りるようになっているわけですね。
では装備で差がつかないのかと言われるとそういうわけではありません。黒い砂漠には命中、回避、ダメージ減少など他にもステータス値が存在します。

AD以外も考慮に入れた装備について考えていきます。
今回は武器についてです。

メイン武器

伝承であっても覚醒であっても下記順番になります。
クザカⅤ>ブラックスターⅣ>クザカⅣ>オピン

メイン武器で見るステータスは命中です。
クザカはカプラスをつめることができるため、ブラックスター武器より命中を盛ることができます。

オピンは他の二つの武器に比べると命中が低いため、基本的には不利です。他の装備で命中を十分に確保できているのであればありかもしれませんが。

覚醒武器

覚醒武器は選択肢がほとんどありません。
基本的にはダンデリオン武器で問題ないでしょう。

たまに緑覚醒武器を使用している人もいます。緑覚醒武器はカプラスを詰める個数が少なくて済むためですね。
覚醒武器は命中補正がないのですが、カプラスを詰めることで命中を上げることができます。

補助武器

補助武器は4つの選択肢があります。それぞれメリットデメリットがありますのでそれぞれ見ていきます。
どれが正解ということはありませんが、迷ったら無難にクツムでいいと思います。

クツム

・メリット
抵抗無視10%がついています。
AD命中、回避どのステータスもそれなりについている。
ガーモスの心臓で特殊回避を上げることができる。

・デメリット
命中も回避も足りなくなってしまう可能性がある。

ヌーベル

・メリット
抵抗10%がついている。
ガーモスの心臓で特殊回避を上げることができる。

・デメリット
他3種に比べて命中も回避も低い。

命中補助

クラスによって名前が変わります。使うのであれば極化させて使ってください。
・メリット
命中を簡単に盛ることができる。
回避もそれなりについている。
カプラスも詰めやすい。

・デメリット
ガーモスの心臓を入れることができないため、他3種に比べると防御が一番低くなってしまう
命中過剰になってしまう可能性がある。

回避補助

クラスによって名前が変わります。使うのであれば極化させて使ってください。
・メリット
回避を簡単に盛ることができる。中級ぐらいまでなら回避補助だけでも回避上限近くまで回避を確保することができる。
命中もそれなりについている。
カプラスも詰めやすい。

・デメリット
ガーモスの心臓を入れることができない。
初級だと回避過剰になってしまう。

まとめ

・メイン武器
クザカⅤ>ブラックスターⅣ>クザカⅣ>オピン

・覚醒武器
ダンデ or カプラス詰めた緑覚醒武器

・補助武器
クツム、ヌベ、命中補助、回避補助のどれか。
迷ったらとりあえずクツム。


意外と選択肢のある1段拠点戦装備です。
少しでも参考になれば幸いです。