ITエンジニアがいろいろ書いています

資格取得や食レポ、生活についていろいろと書いています。

CCNPの更新におすすめの科目

f:id:ArkRoyal:20180831055219j:plain
CCNPの期限は3年で切れてしまいます。
期限が切れてしまうとまた3つの科目に合格する必要がありもったいないです。
期限内に更新してしまいましょう。また3つ取るのは大変です。

3つのうちどれがおすすめ?

ROUTE、SWITCH、TSHOOTどれがいいのか。
業務であまり実機に触れていない人はTSHOOTがおすすめです。実機に触れている人でもTSHOOTがおすすめです。
どんな人でもSHOOTがおすすめなんです。理由は単純に一番簡単だからですね。覚えなおすことも一番少なくて済みます。
業務でcisco機器によく触る人は一番慣れている分野を選ぶというものありですね。

私は業務でTSHOOTと近いことをよくやっているのでTSHOOTで更新しました。
おそらくTSHOOTと近いことをやっている人が多いのではないでしょうか。
取得した時のことを考えるとずいぶん簡単に更新できたなという印象です。

勉強方法

ということでTSHOOTで更新する方法。
教科書は買わなくてもいいです。
忘れてしまっている技術はネットで調べればすぐに思い出します。あまりにも忘れているようでしたら教科書を買って読み直したほうがいいです。

問題集も買わなくて大丈夫です。Ping-tのチケット問題を中心にひたすら解きましょう。Ping-tだけで十分に勉強できます。
わからない問題、忘れてしまっている問題があれば適宜調べていけば知識もしっかりとつきます。

Ping-tの構成、設定は本番とほとんど同じです。問題を解き続けることで構成と設定になれてしまいましょう。本番の試験ではipv4とv6の設定が一緒に入っていて少し読みにくいのでそこにだけ注意です。

Ping-tの合格体験記も読んでおくことをお勧めします。
本番の試験にはバグがあります。本番で当たってしまっても戸惑わないように予備知識を入れておいたほうがいいです。
合格体験記にはバグに対するアドバイスやシュミレーション問題、チケット問題のアドバイスが載っています。活用させていただきましょう。

参考にこちらもどうぞ。TSHOOTの勉強方法についてもっと詳しく書いています。
www.enjiniazakki.net

まとめ

・更新には TSHOOTがおすすめ
・Ping-tをひたすら解く。
・忘れている技術はネットで調べて思い出す。

一から資格を取るよりはかなり簡単です。さらっと合格しちゃってください!