ITエンジニアがいろいろ書いています

資格取得や食レポ、生活についていろいろと書いています。

楽天銀行と楽天証券、同時開設してみました。使えるようになるまでの時間は?

他にも銀行口座も証券口座も持っています。
なぜ新しく解説するのかというと楽天スーパーポイントでの投資をやってみたかったから!
余っているポイントで投資できるのはおもしろいですよね。

まずはHPから申し込み

公式ホームページからアクセスして申し込むだけです。
楽天銀行から先に申し込むと流れで楽天証券も申し込めるので少しだけ楽です。

申し込んだ後、本人確認書類を送らなくてはいけないのですが、これが郵送ではなくネットからできるのが楽ですね。
申し込みから口座開設までの時短になります。

ちなみに、楽天証券はスマホからもPCからでも本人確認書類を送付できたのですが、楽天銀行はスマホアプリからでないと送付できませんでした。少しだけ不便。両方ともPCに対応してほしいところですね。

申し込んだ次の日に楽天銀行からメールが来た。

日曜日のお昼ごろに申し込んで、月曜日の夜にメールがきていました。
内容としては口座開設の事務手続きが完了したということと、初期設定のガイドを送るという内容のメールでした。
3-10営業日後に届くとのことなので楽しみに待ちます。

3日後の午前中に楽天証券からメールが来た。

メールの内容としては「総合取引口座の開設が完了しました」というものでした。
一週間ほどで書類が届くとのことでしたので待ちます。

5日後楽天証券から封筒が届いた。

楽天証券から先に届きました。
日曜日に申し込んで金曜日到着です。
思ってたよりはずっと早かったですね。
ちなみにNISAは申し込んでません。

8日後楽天銀行から封筒が届いた。

楽天証券に比べると少し遅かったですね。
キャッシュカードには特別な機能はつけていません。
普通のキャッシュカードです。

まとめ

・楽天証券は5日後取引可能に。
・楽天銀行は8日後届いた。

どちらも早く届いてくれました。
連休を挟んだり、NISAを申し込んだりするともう少し遅くなってしまうこともあるみたいですね。